顔のたるみやシワを改善!!【簡単に自宅でヘッドマッサージ】

2020年5月3日

顔のたるみやシワを改善したいと思った時、スキンケアやフェイスマッサージをされている方はいらっしゃると思います。

ですがヘッドマッサージを取り入れている方は、少ないのかな?と思うのではたるみやシワに効果がある、ヘッドマッサージをお伝えいます!

参考にしていただければ、嬉しいです。

スポンサーリンク

ヘッドマッサージでたるみやシワに効果が?

顔のたるみやシワは、表情筋の衰えやコラーゲンの減少、ターンオーバーが原因となります。

顔の皮膚や筋肉は頭部に繋がっていて、ヘッドマッサージで筋肉をほぐすことで、顔のたるみを軽減できます!

コラーゲンの減少については、スキンケアやサプリなどから摂取するようにしましょう。

たるみをほっておくとシワの原因となるので、早めのエイジングケアをすることをおすすめします!

顔のたるみが軽減すると、フェイスラインが上がり目もぱっちりになります!

ほうれい線も薄くなったりと、たるみを改善することは大事ですね!

その他にも効果がある!!

・くすみ
・眼精疲労
・首や肩のこり
・リフレッシュ

✔︎くすみ

ヘッドマッサージで、血行をよくしてターンオーバーを活発にすることで、くすみを軽減することができます!

✔︎眼精疲労

頭皮の筋肉が固まっていると、血行が悪くなり、目の疲労が溜まっていきます。

目の疲れが溜まると頭痛につながることもあるので、頭皮マッサージでケアしましょう!

✔︎首や肩のこり

首や肩が凝った時は頭皮は関係ないと思われるかもしれませんが、頭皮のコリにも原因があります。

ヘッドマッサージでほぐす事によって軽くなるのでお試しください。

✔︎リフレッシュ

ヘッドマッサージで血行がよくなるとコリがほぐれて、リラックス効果があります!

ヘッドマッサージの方法

簡単に手だけで、ヘッドマッサージができます!

まずは頭部を指の腹で揉んでみましょう。

動きますか?また頭皮が固くなっていませんか?

動きが悪かったり、固いと筋肉がうまく機能してくれないので、しっかり柔らかくほぐしてあげましょう!

側頭筋のヘッドマッサージ

頬にある表情筋に繋がっているのが側頭筋なので、ここへアプローチしていきましょう!

側頭筋は頭部の横側(耳の上あたり)になります。

1.手は手首に近い盛り上がった部分(手根 しゅこん)を使います。

2.手根を側頭筋にあてて、ゆっくりと円を描くように回します。

この時、少し後ろに引っ張るように回していきましょう。

3.5回ほど回して、3秒ほど止めます。

4.少し位置を変えて、2.3を繰り返します。

側頭部全体をマッサージしていきます!

後頭部のヘッドマッサージ

耳の後ろのへもアプローチ!!

指の腹で小さく円を描くようにグリグリと3回ほどを移動させながら、ほぐしていきます。

目の疲れにも効いて、ぱっちり目に。

痛いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、何度かやっていると痛いのもなくなっていくと思います!

最後に指の腹で側頭部から耳の後ろへ、5回流していきます。

粗めのブラシを使うのもいいですね!

ここまでできたら顔が少し暖かく、血行がよくなっているのがわかると思います。

表情筋を鍛えることも大事ですが、表情筋と繋がっている側頭筋にもアプローチをすることでたるみを解消していきましょう!

また耳の後ろ側に刺激を与えることで、首や肩のコリにも効果があります。

私も目の疲れや首肩のコリが辛い時がありますが、マッサージをした翌朝は痛みが軽減して軽くなっています!

まとめ

たるみやシワにヘッドマッサージをご紹介しましたが、簡単に思い立ったらすぐにできるので、試してみてはいかがでしょうか。

またたるみやくすみ、目の疲れなど複数の効果が得られるので、おすすめです!

週に2〜3回程度を目安に、続けるように頑張りましょう。

またヘッドマッサージだけでなく、スキンケアでもハリやシワにアプローチすることをおすすめします!

↓【ブログ村】参加中!よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

美容

Posted by basill